里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 平成28年度もありがとうございました。

おかえりブログ

平成28年度もありがとうございました。

  • 2017年03月31日(金)

こんばんは夜

今日で今年度が終わりますね。

「おかえりをつくろう!」と思い立って7年半。法人を設立して5月で7年を迎えます。

これまで、どのようなものがあれば、社会的養護の下で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるのか、また巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるのかと、児童養護施設等の施設長はじめ職員の方々に現場でのニーズ、子どもとの関わりの中で感じておられることなどを教えていただきながら、私たち「おかえり」が出来ることを一つひとつ努めてきました。

いつでも気兼ねなく帰ってこれるように、居場所(心の拠り所)をつくりたい。

そして、巣立った人がどんな状況・状態でも何か力になれるように。その思いから、今出来ることを精一杯と努めてきたいくつものこと。

もしかしたら、その動きが点々と散らばっているように感じられた方もいらっしゃったかもしれません。

全ては「おかえりをつくろう!」と思い立ったときから思い描いている「30年後の未来」を見据えてのこと。

「これでいいのか」「他に方法はないのか」常にその思いはありましたが、そのたびに背中を押してくださる存在がありました。これまでの日々は、本当にありがたい毎日でした。

特にこの一年は、これまで以上に児童養護施設等の施設長はじめ職員の方々との関係性も密になり、子どもたちと出会うことができました。

基盤が整い、いよいよ、来年度はこれまで以上に児童養護施設等で暮らす子どもたちや巣立った人たちと関わっていきたいと考えています。

社会的養護の下で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。

明日から始まる平成29年度も一つひとつのご縁を大切にしながら、一歩、一歩、今出来ることを精一杯努めて参りますので、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、今年度もありがとうございました。
皆さまに、心より感謝申し上げます。

平成29年3月31日

NPO法人 おかえり
理事長 枡田 ふみ

ページの先頭へ