里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 「自立生活支援研修会」第5回目のご報告!

おかえりブログ

「自立生活支援研修会」第5回目のご報告!

  • 2019年02月05日(火)

こんにちは(*^^*)
今日はいいお天気ですね☀ ぽかぽかとあたたかい陽気です(*´ω`*)

 

さて、2日(土)11:30~15:00まで、三重県名張市にある「湯元 赤目山水園」様にて、「平成30年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」を開催しました!

*自立生活支援研修会とは:県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。

 

「湯元 赤目山水園」様での開催は今回で4回目💡

小川社長はじめ従業員の方々が、「テーブルマナー」はもちろん、朝から夕方まで気持ちよく研修会ができるよう毎回心づくしのおもてなしをしてくださり、いつもとてもありがたく感じています。

 

はじめに、「湯元 赤目山水園」小川社長より、ご挨拶を頂戴しました。
高校3年生へメッセージもお伝えくださいました。
「おかえり」設立当初より、活動を応援してくださっている小川社長。そのあたたかさやお心遣いをいつもうれしく、心から感謝しています。

 

そして、「和食のテーブルマナー」✨

岸田料理長より、料理の説明や食べ方、マナーを教えていただきました。

 

お箸の取り方や食べる順番など、意味も教えていただくと「なるほど」と分かりやすい。

料理に添えてある食用のお花を「これって食べていいのかな?」というつぶやきなども「食べられますよ」と拾っていただき、終始和やかな雰囲気でした。

 

料理から季節を感じられるよう、前菜のひとつには福豆が使われていたり、吸物にはお餅が入っていたり、焼物には菜種が使われていたり…目で見て楽しめる料理の数々。

あちらこちらから「おいしい( *´艸`)」という声と笑顔が溢れていました。

 

次に、「退所後の相談」と題して、「自立サポートセンター with」の紹介をしました。

パワーポイントを使い、「with」の活動を知ってもらいました。

一通り説明した後、私からメッセージもお伝えし、「with」のパンフレット、カード、冊子「知ってほしい 生活する上で必要なこと」をお渡ししました。

 

最後に、「先輩の体験談」と題して、児童養護施設を退所し、進学したのち今は仕事をしている方にお話しいただきました。

児童養護施設退所後から現在までのお話、退所して感じたことや困ったこと、高校3年生に知っていてほしいこと、余暇の過ごし方、未来ビジョンなど、ありのままのお話に、高校3年生も職員の方々、私たち「with」も聞き入っていました。
遠方から駆けつけてくださり、ありがとうございました。

 

今回も内容の詰まった研修会でした。

「湯元 赤目山水園」小川社長、岸田料理長、従業員の方々、「先輩の体験談」をお話しくださった方、ありがとうございました。

 

次回は、明日開催します。

いよいよ、高校3年生が受ける研修会は明日で最終日を迎えます。
この研修会に携わることができて、本当にうれしいです。

さぁ、明日も実り多い時間となりますように。

 

ふみ

ページの先頭へ