里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 「自立生活支援研修会」第6回目のご報告!

おかえりブログ

「自立生活支援研修会」第6回目のご報告!

  • 2019年02月06日(水)

こんにちは☀

 

昨日のブログでお話ししていましたが、今日の午前中、「リサイクル館かしはら」にて、「平成30年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」を開催しました!

*自立生活支援研修会とは:県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。

 

今回は、「身だしなみ講座」と題して「洋服の青山」様に、スーツの着こなしやビジネスマナーを教えていただきました。

はじめに、”身だしなみ” がなぜ必要かを教えていただきました。

おしゃれと身だしなみの違いについても、どんな違いがあるのかをお話しくださり、とても分かりやすい。

 

“スーツスタイルはここがキメポイント!” とチャックする箇所や着用時の注意点、メンテナンスの方法やネクタイやベルトなど用品の選び方など、色々と教えていただきました。
参加している高校3年生の中から男女1名ずつ、実際にスーツを着用してもらいました。

スーツを着るときに、後姿をあまり気にしていなかったのですが、後姿にも気を配ることを学びました…!

 

礼服もご準備いただき、礼服とスーツの違いも教えていただきました。
着こなし方だけでなく、立ち振る舞いの大切さも教わりました。

後半は、お辞儀の仕方や名刺の渡し方など、盛りだくさんの90分でした。

 

 

 

今日で高校3年生が受ける研修は終了しました。
たくさんの講義を受けました。

 

そのすべてを一度で理解することは難しいと思いますが、知っておくことで、巣立ったあとに少しでも役立てばいいなと思っています。

 

この研修会を通して、高校3年生とつながっていけるといいなと思っていました。

研修が終わり、見送っているときに、「ありがとうございました」「また行くわ~」と声を掛けてくれる高校3年生もいて、うれしくなりました。

 

「これからはじまる新しい未来が、すてきなものとなりますように。
あなたの笑顔があふれる毎日となりますように。」
皆さんの未来を、応援しています。

 

次回は、2月27日(水)に児童養護施設の職員の方を対象に開催します。
今年度の振り返りと次年度に向けて話し合う予定です。

 

ふみ

ページの先頭へ