里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 妹からもらった言葉。

おかえりブログ

妹からもらった言葉。

  • 2019年07月17日(水)

こんにちは(*^^*)
今日は暑い日ですね☀

 

私事になりますが、このお休みの間、お誕生日を迎えました🎂
「おかえり」を設立してから10回目のお誕生日。早いなぁ~。

今年もこうして無事にお誕生日を迎えることができたことを、心から感謝します。
いつもあたたかく見守ってくださっている皆さま、支えてくださる皆さま、応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます。

 

「おかえりをつくろう!」と思い立ってから、それまでの暮らしと比べると何倍もの速さで毎日が過ぎていきました。「今何ができるか」「もっと他にもできることがあるんじゃないか」いつもそんなことを考えていました。

目まぐるしい毎日の中で、自分の時間の感覚と実際の時間とのズレを感じることがあり、戸惑うことも多々ありました。
そんな毎日の中、たくさんの人とのご縁をいただきました。

そして、里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちや巣立った人とのつながり。
中には、出会って何年にもなる人もいて、その成長や歩みを見せてもらっていることに喜びを感じています。

 

我が家に初めてやってきた妹との出会いから生まれた「おかえり」。
我が家を巣立っていく妹が、安心して巣立っていけるように。そして、いつでも気兼ねなく帰ってこれるように。
そんな思いから作りました。

その妹がお誕生日当日にお祝いのメッセージをくれたのですが、それからしばらくして、父とともに我が家へ。
「〇〇でばったり会って、お祝いしに来てん。」とたくさんの差し入れとともに。

 

「ふみ姉、生まれてきてくれてありがとう」
そんな言葉をくれました。

 

「30年後の未来」を目指し歩み始めて10年。
「30年後の未来」まで、あと20年。

何ができるかわかりませんが、目指す未来があるということ、周りにいてくださる人たちの存在があるということが、今の私の活力につながっています。

 

時に急ぎ足になりそうになることもありますが、そんなときこそ深呼吸して、一歩、一歩、今できることを精一杯務めていこうと思います。

 

ふみ

ページの先頭へ