里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 執筆させていただきました。

おかえりブログ

執筆させていただきました。

  • 2019年10月02日(水)

こんにちは(*^^*)

 

この度、第一法規株式会社さまの「子ども虐待の予防とケアのすべて」という加除式書籍の “第4章 虐待防止に向けた自治体・団体等の取組み 第2節 民間団体・その他活動” に「NPO法人 おかえりの取組について」と題して執筆させていただきました。

ご依頼をいただいたのは4月末。

11,000字程度というボリュームでの執筆は初めて。
どうなることかと思いましたが、書き始めるととてもスムーズに執筆できました。

 

どのようなことを伝えようかといろいろと考えましたが、「おかえり」設立の経緯、活動について、課題解決に向けた新たな取り組みについて、「30年後の未来」という章立てで、普段通りの「おかえり」らしい内容になったように思います。

この執筆をさせていただいたことで、この活動はこのような思いから始まってどのような目的をもっているものだと一つひとつの活動を改めて振り返ることができ、整理できました。

 

これまでの活動、そして今活動していること、これからどう動いていくか…私の頭の中のことをほぼすべて出し切った気がしています。

不思議と、この執筆を終えてから様々なところで「おかえり」を紹介する機会をいただくようにもなっています。

 

すべて、「30年後の未来」を見据えての活動。

「里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちやその子どもたち、家族、里親さんや施設の方々、「おかえり」メンバーや地域の方々…たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護が特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来をつくりたい。」

さぁ、一歩、一歩、今できることを精一杯!

 

スタッフが更新しております「インスタグラム」も是非ご覧ください♪
https://www.instagram.com/npo_okaeri/

 

ふみ

ページの先頭へ