里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 「ファミリーホーム Cheerful」を開所いたしました!

おかえりブログ

「ファミリーホーム Cheerful」を開所いたしました!

  • 2016年12月01日(木)

12月1日、「ファミリーホーム Cheerful」を開設いたしました。

☆「ファミリーホーム」とは…厚生労働省が定めた第二種社会福祉事業で「小規模住居型児童養育事業」を行う住居を「ファミリーホーム」といいます。
 養育里親では、委託される里子は4人までですが、「ファミリーホーム」は6人まで委託可能となり、養育者と補助者合わせて3名を置くことができます。そして運営は、事業として運営されるため児童養護施設に近いイメージです。

5年前から始まっていたこの計画。

当初は理事長 枡田ふみの両親が、このファミリーホームの開設者として申請する予定でしたが、5年の時が経ち、永続的に続いていくようにとの思いもあり、個人ではなく法人として開設しました。

法人で運営するといっても、大きく変わることはありません。

子どもたちは、これまで通りの家で、これまで通りの人たちと生活を営んでいきます。

「Cheerful」には、陽気な・朗らかな・元気のよい…などの意味があります。

子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った後も自立し、安心して暮らせるように。一歩、一歩、今出来ることを精一杯。

今後ともよろしくお願いします。

NPO法人 おかえり

ページの先頭へ