里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 【9/27】「自立生活支援研修会」第2回目を開催しました

おかえりブログ

【9/27】「自立生活支援研修会」第2回目を開催しました

  • 2019年10月03日(木)

こんにちは、スタッフの岡田です(^^)/

 

9月21日土曜日に「リサイクル館かしはら」にて「令和元年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」を開催しました!

*自立生活支援研修会とは:県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあと困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。

 

今日は今年度2回目の開催。

今回から6回目までは、高校3年生を対象としています。
今日のプログラムは「開所式・オリエンテーション」「知ってほしい 生活する上で必要なこと」「おかえりサロン」。

 

開所式では「奈良県児童養護施設協議会」副会長 岡田悟さま より挨拶があり、この研修会への心構えなどお話しいただきました。

 

次に「知ってほしい 生活する上で必要なこと」と題して「with」で行っている「SST」(ソーシャル スキル トレーニング)を行いました。

 

始めにセンター長 枡田が「with」の紹介、スタッフNが実際にどのような相談ができるのかパワーポイントを見てもらいながらお話ししました。

次に「SST」の中から枡田、岡田が①「生活費について」②「住まいの条件について」③「住まいを探す」の3つのワークを行いました。

 

それぞれのワークの中で自分と違う視点や発見を感じてもらいたいという思いから共有してもらった後に契約などの手続きについての説明を行いました。
実際に生活費を考えたり、家を探したりする時に参考にしてもらえればと思います。

 

その後「おかえりサロン」を開催しました。
今年度「with」で開催している「おかえりサロン」をこの研修会でも体感してもらおうと今回から6回目まで毎回行います。
7つのグループに分かれてグループごとに、①自己紹介 ②今日の研修の振り返り ③巣立った後のことで聞きたいことについて話し合いました。
はじめは、緊張した面持ちでしたが、普段のサロンそのままの雰囲気を感じてもらおうと用意したジュースやお菓子を食べながら、だんだんと会場全体が和やかな雰囲気に包まれていきました。

 

次回は、10月26日に開催します。
この研修会を通して、高校3年生とつながっていければと思っています。

ページの先頭へ