里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 【1/25】第6回 自立生活支援研修会

おかえりブログ

【1/25】第6回 自立生活支援研修会

  • 2020年02月01日(土)

こんにちは!
スタッフYです(*´▽`*)

 

1月25日(土)「令和元年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」を開催しました!

*自立生活支援研修会とは:県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。

第6回目の今回は、「テーブルマナー」「グループワーク」「おかえりサロン」を💡

 

「テーブルマナー(和食)」

料理をいただきながら、気持ちよく食事をするための和食のマナーを学びました。
色とりどりの前菜や真名鰹の焼き物や美味しい和食をいただきながら、お箸の取り方や食べる順番など意味も教えていただきました。

 

「グループワーク(振り返り)」

これまでの研修会で印象に残ったことやためになったプログラム、感想などを付箋に書いてもらい、それを元にグループでどんな意見が出たかを話し合って最後に発表してもらいました。

 

「おかえりサロン」

*おかえりサロンとは:NPO法人 おかえりの敷地内にある「life cafe」にて毎週土曜日に、里親家庭や児童養護施設等で暮らす中高生や巣立った人が自由におしゃべりして楽しく過ごしたり、悩みごとを相談して心をリフレッシュしたりできる居場所です。

今年度から、自立生活支援研修会でも「おかえりサロン」を体感してもらおうとプログラムに入れました。

今回は普段「おかえりサロン」をよく利用してくれている巣立った人2名も参加してくれて、椅子だけで大きな円になり、マイクを使って全員でサロンをしました。
まず、2人の自己紹介からはじまり、巣立つまでどんなことを感じていたか、一人暮らしでかかるお金や出てからの生活はどうだったか、その中で困ったことやその時どうしたかなど分かりやすく話してくれました。
高校3年生や施設職員さんからの質問にも自分の体験からのお話をしてくれました。実際に巣立った先輩の話を聞けてよかったという声も多く、実施できてよかったなと思います。

最後は記念撮影。

 

高校3年生が受ける研修会は今回で最終日を迎えました。

次回は、2月5日に施設職員さんと研修会の振り返りをおこないます。

高校3年生が児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていける一助になれば幸いです。

ページの先頭へ