里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 職場見学

おかえりブログ

職場見学

  • 2020年03月11日(水)

こんにちは!

スタッフYです(*^-^*)

今年度、ソフトバンクチャリティスマイル第3回「安心して社会に巣立とう」応援助成より助成を受けて職場見学を開催しました。
その報告をさせていただきます。

令和元年8月8日、奈良県県葛城市にある「株式会社 高木包装」さまにて、奈良県内の児童養護施設で生活する中高生を対象に開催いたしました。

はじめに、高木 美香社長よりご挨拶いただき、高木包装さまの会社概要をご説明いただきました。

さまざまな段ボール製品も見せていただき、参加者は興味津々な様子でした

3班に分かれて、第1 ・ 2工場の機械設備や物づくりについてご説明いただきました。

大きな機械や長い機械など、工場内にはさまざまな機械があり、ダンボールがどんどん流れていきました。

組み立て作業の体験をさせていただきました。
ご用意いただいたのは、洗面台などを運搬する際、角を保護するために使用するダンボールの組み立て。ご説明いただいた後、各テーブルに分かれて行いました。

ダンボールの組み立て作業の体験は一人10個させていただきました。
軍手をはめて、折り目に沿って組み立てていきました。

組み立て作業をしながら、「意外と簡単!」「おもしろい」「ちょっと難しい」とさまざまな声がありました。

どんどん組み立て作業が進んでいきました。
中にはコツをつかんでテキパキと組み立てていく人もいました。

先輩社会人の話と題して、2名の方にお話しいただきました。

働くことについてや休日の過ごし方について、目標を持つことなどわかりやすくお話しいただき、参加者の中には、うなづきながら聞いている人もいました。

場所を移動し、高木 美香社長はじめ社員の皆さまと昼食をとりながら懇親を深めました。

高木 美香社長より、働くことの大切さや人との出会いの大切さ、また高木 美香社長が大切にされていることなどお話しくださいました。

高木 美香社長にお話しいただいた後、参加者一人ひとり、感想や思いを話してもらいました。とても和やかな雰囲気でした。

「はたらく」ということをイメージできる機会を提供し、自分の将来設計を可視化しやすくし、自分に合った職業を見つけ、自分らしく生きることができるきっかけをつくることを目的とした職場見学です。
参加者が実際に工場の中を見学し、働いておられる社員の方々の姿を見て、そして高木 美香社長や先輩社会人のお話を聞いて、「はたらく」ことをイメージできたならうれしく思います。

職場見学を快諾いただきました株式会社 高木包装さまには、心より御礼申し上げます。

また、個々のニーズに応じて個別職場見学を3回開催しました。

atelier studio KAEMIさま、盛生商美株式会社さま、ありがとうございました。

ページの先頭へ