里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 「おかえり通信 第19号 創立10周年記念号」

おかえりブログ

「おかえり通信 第19号 創立10周年記念号」

  • 2020年07月08日(水)

こんにちは。

今日はいろいろとご連絡をいただいた一日。
「一緒に考える」機会をいただいています。

私たち「おかえり」に、そして「with」に何ができるか考えています。

 

 

さて、報告が遅くなってしまいましたが、3月に「おかえり通信 第19号」が完成しました。

 

この通信は、「創立10周年記念号」として、「おかえり」ができた経緯や取り組んでいる活動、そして「30年後の未来」について掲載しています。

これまで、「おかえり」を初めて知る方に私たちの活動をお伝えする際、さまざまな活動を一つひとつわかりやすく伝えることに難しさを感じていました。
また、言葉だけでは伝えきれないもどかしさも感じていました。

 

今回製作していただいたのは、いつもおなじみのWEB STUDIO カラコ舎さん。

「カラコ舎」さんには、「おかえり」のホームページやパンフレット、絵本「明日天気になぁれ」、冊子「知ってほしい 生活する上で必要なこと」「ライフストーリーワークって何?」など、さまざまな製作に携わっていただき、「おかえり」にはなくてはならない存在。

「おかえり」の活動をずっと見守ってきてくださった「カラコ舎」さんが、私たちの想いを汲んでとても素敵な通信を製作してくださいました。

 

通信には、写真をふんだんに使用していることもあって、わかりやすいととても好評。

以前より「おかえり」を知ってくださっている方にも、「こういう活動もしているんだね」と新たな発見をしていただくことも。
どんな雰囲気でどんな人が参加しているのかイメージしやすいという声をいただくことも。

 

あたたかい人の輪が広がっていくように。
この通信がそのきっかけの一つになるといいなと思います。

 

ふみ

ページの先頭へ