里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 「若者おうえん基金新型コロナ緊急助成金2021」助成していただけることになりました。

おかえりブログ

「若者おうえん基金新型コロナ緊急助成金2021」助成していただけることになりました。

  • 2021年04月28日(水)

こんにちは(*^^*)

このたび、首都圏若者サポートネットワークさまの「若者おうえん基金新型コロナ緊急助成2021」に応募し、助成していただけることになりました。

 

今回助成していただいた内容は、生活支援(食料等の必要物資の送付)です。

現在、里親家庭や児童養護施設等を巣立ち一人暮らしをしている希望者に、定期的に食料品や日用品などを送っています。
新型コロナウィルス感染症の影響で、経済的に厳しい状況にある人、経済的には厳しい状況ではないものの孤立感、孤独感、そして不安を抱えている人、さまざまな人がいる中で、少しでも力になれるよう、そして、この生活支援をきっかけに、悩みごとや困りごとを出すきっかけになったり、心の拠り所へとつながったりしていくといいなと思っています。
「家に食料品が届くとうれしい」「助かります」という声もある中で、継続的に続けていきたいと思うものの自分たちの力だけではなかなか満足に動くことができず、どうしたらいいかと考えていたので、とてもありがたいです。

 

早速、活用させていただいています。

午前中、食料品とマスクとお手紙を箱に詰めて送付準備をしました。
今回は、ゴールデンウィークを前に、なかなか外に出にくい状況の中、箱を開けて少しでもほっこりしてもらえるよう、食料品などを選びました。

 

助成決定から迅速に支援していただき、「今」必要だという人に食料品などを届けることができます。
首都圏若者サポートネットワークさま、本当にありがとうございます。 引き続き、大切に活用させていただきます。

 

※「若者おうえん基金新型コロナ緊急助成2021」とは…(若者応援基金助成募集要項より抜粋)「新型コロナウィルス感染拡大の影響が続く中、当基金としてこれまでもコロナ対策としての「伴走者」支援を行ってきましたが、若者おうえん基金助成団体から、支援する若者の社会的、経済的な困難や、感染対策対応への課題などについて報告を受けています。こうした状況を踏まえ、社会的養護からの自立支援をおこなう「伴走者」に対して、若者おうえん基金による緊急支援がさらに必要であると判断しました。新型コロナの影響を受ける当事者への支援や、感染予防対策への課題に対して資金面で支える目的で、「若者おうえん基金新型コロナ緊急助成2021」事業を実施します。」

 

ふみ

ページの先頭へ

Warning: Use of undefined constant s - assumed 's' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/npo-okaeri/www/wp/wp-content/themes/karakosha/single.php on line 39