里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 2021年、ありがとうございました!

おかえりブログ

2021年、ありがとうございました!

  • 2021年12月28日(火)

こんにちは(*^^*)

今年最後のブログの更新です。
早いもので、“「おかえり」をつくろう!” と思い立ってから、12度目の年末を迎えています。

 

今年は、「つながり」を多く感じる一年だったように思います。

昨年より、新型コロナウィルス感染症の影響から、里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちや巣立った人たちとどのようにつながっていけるだろうかと考える機会が多くありました。

そんな中、オンラインでできるものはオンラインで実施したり、「はたらくトータルサポート」は個別に対応したりと、試行錯誤しながら本人はもちろん、里親家庭や児童養護施設等、行政とも相談し、歩みを止めず、今できるカタチで取り組んできたものが、今しっかりと活動となってきているように感じています。

近畿地区里親研修会やいくつかの大学より講師依頼をいただき、オンラインで講演する機会をいただきました。
オンラインでお話することに慣れておらず緊張しましたが、そこから新たなつながりが生まれました。

また、初めて賛助会員さま限定オンライン報告会を開催できたのも、とてもうれしいことでした。

 

コロナ禍で大人数のイベントが実施できないなど、これまでの当たり前が当たり前でない状況に出合うこともありましたが、その状況の中で、それまでつながっていた人とはさらに深いつながりに、つながっていなかった人とも新たなつながりが生まれました。「おかえり」が思い描く未来ビジョンがより鮮明になり、活動が広がっていく準備も整ってきました。

来年どうなっていくのか。今からとても楽しみです。

 

この一年も、たくさんのご縁に恵まれ、多くのことを学ばせていただきました。

ご理解やご協力、ご指導くださる皆さま、支えてくださる皆さま、応援してくださる皆さま、「おかえり」に関わるすべての皆さまに心より感謝申し上げます。

 

「おかえり」は、「30年後の未来」… “里親家庭や児童養護施設等を巣立った人やその子どもたち、「おかえり」メンバー、地域の方々、、、たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護が特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来をつくりたい。” この未来を目指して歩んでいます。

2022年も「おかえり」メンバーとともに、一歩、一歩、今できることを精一杯努めていきたいと思っています。
さまざまな方とつながりあい、あたたかい支援の輪が広がっていくといいなぁ。

 

(いつも活動を応援してくださっている方が、今日の午後に届けてくださった門松です。Mさん、立派な門松をありがとうございます。)

 

今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

最後になりましたが、良い新年をお迎えください。
心より感謝の気持ちを込めて。

 

2021年12月28日
NPO法人 おかえり
理事長 枡田 ふみ

ページの先頭へ

Warning: Use of undefined constant s - assumed 's' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/npo-okaeri/www/wp/wp-content/themes/karakosha/single.php on line 39