里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > オンラインでの「おかえりサロン」

おかえりブログ

オンラインでの「おかえりサロン」

  • 2020年07月07日(火)

このたびの九州豪雨の被害に遭われた皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。そして、皆さまの安全と一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

先日のブログで、新型コロナウィルス感染症との共存についてお話ししました。

「おかえり」は、里親家庭や児童養護施設等を巣立った後の自立支援を目的としていますが、巣立った後もつながっていけるよう、施設等で暮らしているときからのつながり作りをと、これまでさまざまな活動やイベントを開催してきました。

現在は、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策として、すべてのイベントの開催を中止し、オンラインでできるものは切り替えておこなっています。

 

オンラインでのSST(ソーシャル スキル トレーニング)に引き続き、今回はオンラインでの「おかえりサロン」について。

「おかえりサロン」とは、里親家庭や児童養護施設等で暮らす中高生や巣立った人を対象に、自由におしゃべりして楽しく過ごしたり、悩みごとを相談して心の疲れを癒したりできる居場所(心の拠り所)としての場です。

 

これまでは定期的に開催してきましたが、それが難しい状況の今、オンラインで開催しています。

 

これまで、オンラインで「おかえりサロン」をするという発想自体持ち合わせていなかったので、始めるまではどうなることかと思いましたが、始めてみると思っていた以上の反響がありました。

始めた頃は、参加してくれた人それぞれと「おかえり」のスタッフとのやりとりが中心でしたが、回を重ねるにつれ、参加してくれた人同士でのやりとりも増えてきています。

 

そんな中、「life cafe」でのリアルな「おかえりサロン」を希望する声も。

なかなか判断が難しいですが、情勢を見ながら、これから段階的に再開していけるよう、消毒液やアクリル板を設置するなどできることから準備を進めています。

 

居場所の一つになるといいなぁ。
そんな思いから始めた「おかえりサロン」。

楽しみにしているという声に、うれしい気持ちに。
いろいろなことを一足飛びにはできませんが、一歩、一歩、今できることを精いっぱい。

 

ふみ

ページの先頭へ