里親や施設から巣立つ若者をサポートしています。
奈良・天理|NPOおかえり

もどる
ホーム ホーム >  おかえりブログ > 思い描いている「おかえり」のかたち。

おかえりブログ

思い描いている「おかえり」のかたち。

  • 2021年10月02日(土)

こんにちは(*^^*)
今日はいいお天気☀ 清々しい秋晴れですね( *´艸`)

 

今年度も早いもので半分が経過しました。
この半年は、「おかえりをつくろう!」と動き出した12年前から思い描いている「おかえり」のかたちへと、これまで以上の速さでグググ~~~と近づいたように感じています。

それは「おかえり」の中で、「おかえり」のこれからについて、これまで以上に具体的にイメージを共有できたことが大きいからだと思っています。

さまざまな活動や「おかえり」についてなど、「おかえり」に関わるありとあらゆることを、そのつど共有しているのですが、その中でも「おかえり」とはというイメージが共有され、同じ未来を見て歩んでいることにとても心強さを感じています。

 

私たち「おかえり」が思い描いている「おかえり」のイメージは、「第二・第三の実家のような存在」。

 

「第二・第三の実家のような存在」・・・。
どのようなものを想像されるでしょうか。

 

「おかえり」が思い描いているものは、里親家庭や児童養護施設で暮らす子どもたちや巣立った人たちが、何かあったときはもちろん、何もなくてもフラっと立ち寄れる、ただ来てもいい、ただいてもいい。そんな居場所でありたいと思っています。

「おかえり」に行けば、いつもの人がいて、その日の気分で選んだマグカップにおいしいコーヒーを入れてもらい、手作りのお菓子を食べながら、いろんな話をする。
その中で、困りごとなどが出てくれば、「自立サポートセンター with」に相談できる。
そして、明日への活力をつけて「また来るわ~」とそれぞれの地域へと帰っていく。そんなイメージ。

楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しく、そして幸せに暮らしてもらいたい。
これが「おかえり」の原点であり、原動力、そして願いです。

 

ふみ

ページの先頭へ

Warning: Use of undefined constant s - assumed 's' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/npo-okaeri/www/wp/wp-content/themes/karakosha/single.php on line 39